鼻ほじ顔
東京(23区・武蔵野市・三鷹市)では2017年から初乗り料金が730円から410円大幅値下げしたけど、初乗り料金だけで降りる単距離の利用者は迷惑なのかな?って少し思うんだ。
実際の所、現役タクシー運転手はどう思ってるのかな?

初乗り料金(410円)の客は迷惑ですか?という質問について

これはお客様目線と運転手目線でお答えしたいと思います。

最強のタクシー専用求人サイト

\最強のタクシー専用求人サイト/

まずはお客様目線でお答えします

申し訳ない

確かに近距離でタクシー乗るときちょっと申し訳ないような気がしますね。

ですが、お金を払ってるわけですから堂々と乗ろうかなみたいな葛藤の中乗車したりしますね。

得にタクシープールや、つけ待ちしてるいる列から乗るときは運転手さんの顔色伺ってしまいます。

タクシープール

そんな時に良く運転手さんに言うのが、『近いんですが、申し訳ありません。』

このようなやり取りをして到着なんてのが良くあるケースですね。

運転手目線でお答えします

まず一言言わせてください!

ワンメーター大歓迎です!

駅やタクシー乗り場で待機する運転手はワンメーターを覚悟してつけ待ちをしているので全然問題ありません。

でも、たまにそのつけ待ち1本にかけているような運転手もいることがあります。

そのような運転手は売り上げも上がらず、1日中つけ待ちをしてるようなモチベーションの低い連中です。

自身、基本的に流し営業で乗り場やプールに全然タクシーがいない場合のみつけ待ちをするような感じなので、とにかく早くお客様をお乗せして、それが短い距離であっても1番大事なのが『実車率』だと思っているので私は大歓迎です。

そもそも初乗り料金を410円まで下げた狙いが乗車率のアップにあるわけだから、お客さんが気を遣う必要は無い訳だ。
稼げるタクシー運転手になるには、運任せじゃなく乗車率を心がけて仕事をする事が大切なんだ。
おすすめの記事