昔のタクシーと今のタクシーの違いってあるのかな?
競争が激しい今どきを乗り切る秘訣を知りたい!
最強のタクシー専用求人サイト

\最強のタクシー専用求人サイト/

タクシー業界の昔と今で変わった事

よく先輩やこの業界に長くいる方々が『昔』の話をしているのを耳にします。

バブル時代のおいしい話やそれ以前のお話です。

タクシーの需要供給のバランスがおかしかった時代ですかね?

とても羨ましい限りではありますが、『今』タクシーを現役でやっている方々は『今』の現状をしっかり把握してどう仕事をするかが大事になってくると思います。

景気があまり良くないとは言われていますが、東京ではどうしてもタクシーを使わなければならないなんて人もたくさんいます。

そんなお客様の取り合いをしているのが『今』だと思います。

どうしたらそのお客様を乗せられるか?

不景気でも客を勝ち取るには

それは簡単です。

たくさんのタクシー会社がある中で生き残るには『選ばれるタクシー運転手』になればいいだけです。

親切、丁寧になんてみなさんが普通にやっていることですが、些細な気遣いなどは個人差がだいぶあると思います。

ここが大事になってくると私は考えております。

お客様の気持ちになった営業をする!

「こんなタクシーもう2度と乗りたくない!」

なんて絶対言わせてはいけません!

「もう1度この運転手さんのタクシーに乗りたいな」と思わせるような仕事が個人単位で出来れば、会社を覚えてもらい無線で呼ばれるようになると思います。

タクシー運転手

1人1人が意識を高く持って仕事をしているのが大手のような気がします。

新人教育や営業指導などにしっかり時間を使えるのが、大手と小さい会社の違いだと思います。

これからタクシー運転手になろうと考えてる方々は、まず会社を選んでしっかり情報を集める必要がありますね。

やる気の顔
今どきのタクシーは、プロ意識をシッカリと持つことが重要なんだ。
大手のタクシー会社だと研修もシッカリしている点が違いとなるから会社選びが重要!そして、これから東京オリンピックも始まると、海外からのお客さんも増えてくるから、そう言った時代の流れを掴む事も必要だな!

おすすめの記事