タクシー運転手の仕事に向いている人ってどんな人なんだ?タクシーの仕事を長年経験している人の意見を聞きたいな。

これは簡単です。

貪欲な人!!この一言に尽きます。

細かく説明すればいろいろありますが、私が仕事をする中で感じた事を書いて行きたいと思います。

最強のタクシー専用求人サイト

\最強のタクシー専用求人サイト/

人と話すのが好きな人

会話

タクシー運転手にも色々なタイプがあるとは思いますが、車という個室で仕事をする以上、お客さんと会話をする機会も出てきます。

つまり、最低限のコミュニケーション能力は必要になってきます。

人と話すのが苦手って方もいるかもしれませんが、そこまで気にする必要もありません。

そして、無理にこちらから話す必要もありません。

内容によっては気分を害される可能性もあるわけですから、中立的でそつなくこなせればOK。

話をしたくないお客さんも多いですし、変なプレッシャーで自分の仕事をやりにくくしては元も子もありません。

ただ、どうしても会話をする場面も出てきますから、話すのが好きな人の方が続けやすいと思います。

自分で目標を建てて、目標に向かって努力できる人

努力

タクシーの仕事が他の仕事と決定的に違う点が、歩合制という給料体型の仕組みにあります。

ただ何となく車を走らせているだけでは、売り上げを伸ばす事は難しいでしょう。

どうしたら、良くなるのかを自分んで考えて、自分なりの目標を立てながら積み重ねる事が大切だと思います。

そうする事で、給料も上がり自信がついてモチベーションの維持に繋がるのです。

もしかしたら、自意識過剰くらいでちょうど良いのかもしれません。

長時間の運転が苦にならない人

勤務中の殆どの時間を運転に費やすタクシー業務。

運転が嫌いな人では、続けるのは非常に難しいと言えます。

逆に言えば、車を運転する事が大好きという方は、タクシー運転手の重要な資質を既に備えているのです。

私の中でのタクシーに向いている人の基準

貪欲な人

私の中で向いている人=売り上げが高い人なので、このような話をしていますが、欲がない人がタクシーに乗ってもそんなに稼げませんし、他の業種をしたほうがいいかもしれません。

自ら動いて積極的に行動できる方じゃないと厳しい世界だと思います。

分かりやすく計算式を用意します。(隔日勤務)

少しの違いが大きな違いになるタクシーの仕事

日々の売り上げのちがいが大きな年収の差に

売り上げ1日40,000円の方。月12出番で48万円。給料はその6割なので、総収入288000円。

売り上げ1日60,000円の方。

月12出番で720,000円。給料はその6割なので、総収入432,000円。

1ヶ月で60,000円の人と40,000円の人で144,000円も開きがでます。

これを年収で考えると1,728,000円も差が出ます。

これを10年と考えたらいかがでしょうか?

二千万円近く差が出るのです!

1日単位で考えれば売り上げたかが20,000円の差ですが、1年、10年と考えるとこんなにも差が出ます。

お金の話になってしまいますが、売り上げがあまり上がらないという人は、向いていないんだと思います。

早めに見切りをつけて自分にあった仕事を見つけた方が良いかもしれませんね。

なんか冷たい言い方になってしまいましたが、タクシー運転手は個人事業主と一緒です。

努力をすれば見返りは必ずあります!

とにかく貪欲に平均売り上げを上げて、それを維持できる人!!それに尽きます。

やる気の顔
売上の調子が良くなればモチベーションも上がる!
頑張っただけ報われるタクシー運転手ならではの話だな。
良い流れを掴んで、前向きに楽しく続けて行こう!
おすすめの記事