タクシー求人に年齢制限はありますか?

年齢制限はもちろんありますがっ!?しかし!!

タクシー運転手は定年後でも稼げる仕事

タクシードライバーの平均年齢

『58歳!!!』

普通の会社だと50代ぐらいの求人はほとんどありません。

ましてや高収入なんて望めない、高校生と変わらない賃金のアルバイトぐらいしかありませんよね?

よっぽど、前職で実績があって即戦力でもない限り希望がないのが現実だと思います。

その点、タクシー会社では高齢の人もたくさん活躍しており50代ではまだまだ若い方かもしれません。

タクシー運転手の求人を見てみると、50代どころか60代でも応募可能なタクシー会社がたくさんあります。

一般的な会社は60歳を正社員の定年としているところが多いですが、タクシー会社では75歳が定年だというところも少なくありません。

タクシー会社では年齢制限が緩いことから、他業種の会社を定年退職した後に、タクシー運転手になる人もかなり多いのです。

無理なく働ける環境選びが重要!

タクシー日中イメージ

タクシー運転手は、隔日勤務や夜勤などできついイメージもあると思いますが、最近では日勤のみで働けるタクシー会社も年々増えてきてますね。

タクシー運転手なら定年後でも活躍できる!

私のように30代でバリバリ働きたい人間が夜勤をして、昼間は定年後の趣味感覚で仕事をしている方々と1台の車を担当するなんていう事も多々あります。

つまり、定年後は体を酷使するような働き方では無く、「無理なくマイペースで働きたい」などの希望を考慮してくれる会社を選ぶのも有りなのです。

また、特別な資格を持っていなくても運転免許さえあれば、2種免許の取得をサポートしてくれる点も安心感があります。

タクシー運転手になるには

健康で運転に問題なければ何歳でも働けるということがタクシーの魅力ですね!

年金だけでは生活が不安・・・

社会との接点が無くなるのが嫌だ・・・

そんな方でも自分のペースで働けるのがタクシーという仕事です。

定年退職後に第二の人生をタクシーというのも、この御時世悪くない選択肢だと私は思います。

おすすめの記事