タクシー運転手の仕事は、会社の方で寮を提供している場合があるみたいだけど、実際の所どんな感じなのか?気になる。
経験者の意見が聞きたいな~。

今でこそ寮を出て暮らしていますが、以前までは7年の間、タクシー会社の寮に住まわせて貰っていました。

タクシー会社に入る前に想像していた寮は、値段から考えて同部屋で汚く掃除も当番制で仕事から帰っても周りに気を使わなければならないようなイメージを持っていました。

実はそんな事ありません!

そして、寮生活最大のメリットは、家賃の高い東京でも格安で住まいを確保できる点にあります。

立地条件からして通常なら6~7万の賃貸条件なのに、半額の3万円ほどで住めました!

光熱費合わせても月35000円ほどで済ませる事が出来ました。

結果として、東京を地盤とした生活を手に入れる事ができたのです!

最強のタクシー専用求人サイト

\最強のタクシー専用求人サイト/

地方から東京で働くならタクシー運転手がおすすめ

タクシーの機器

タクシー会社の寮。

これはホントに会社によって違いがあると思いますが、寮費はとにかく安くして、仕事に慣れたら自立してほしいという会社の意向もあるかと思います。

しかし、私の周りには10年以上もの間、寮に住み続けている方々もたくさんいらっしゃいました。

地方から上京してきて都内で仕事をしようとすると、まず東京の家賃の高さに驚く事でしょう。

若い方は家賃のために働いているといっても過言ではないと思います。

その点タクシー会社は常に深刻な人材不足、入れ替わりの激しい業界だと思います。

だからこそ、会社側で寮を提供する事で、地方からの人材確保にも力を入れているのです。

実は地方から東京に働きに来る人も多い

はじめは求人広告の謳い文句で「地方出身者大歓迎」とあり、疑う気持ちがありましたが働いてみたら分かります。

田舎からタクシー運転手

社員の半分以上が地方出身者でした。

寮から会社の車庫があるところまで自転車で5分という事もあり、通勤が楽でとても仕事に集中出来ました。

とにかく、東京のタクシー会社の寮は快適です!

ですが、ごく稀にそうでもない会社もあるかと思います。

これからタクシー業界に就職される方々は、インターネットなどを使えば会社を選びも簡単な時代ですので、寮や福利厚生などをしっかり見て聞いて吟味した方が良いですね。

寮はタクシー会社選びの参考にもなる

会社の寮

寮の質は会社に寄って様々だと思います。

何社か面接して比べてみても良いと思います。

私の場合、タクシー会社の寮は非常に大事だと考えていました。

  • 寮から会社までの通勤時間
  • 寮の壁の厚さ(隣の部屋の騒音が気になる方)
  • 集合寮での決まり事(ゴミだしや掃除当番や風呂掃除)

あと大事なのは値段ですよね!

いろいろな観点から寮について話していきたいと思います。

タクシー経験者で、尚且つ自分の売上がだいたい想定できる方にはあまり参考にならないと思います。

私自身、地方からタクシーをやるために上京してきたので、初心者目線と寮での7年間の日々で感じた事などから話します。

寮の種類について

まず寮の種類は大きく分けて2つになります。

1つ目自分で探した物件を会社に借り上げてもらい法人契約してもらう寮です。

これは本当に上級者向けとなります。

東京の家賃平均は、全国平均に比べるとカナリ高いので、ある程度の収入が見込める方や絶対住むところにこだわりたいんだ!という頑固な方向けですね。

2つ目は私自身も入寮したような、会社所有のマンション(寮専用に作られているもの)です。

これは台所&風呂&トイレが共同となっていて、6畳程度の部屋にエアコンが設置されている学生寮のようなものです。(会社によって違いはあるかと思います)

決まり事としてはゴミだし当番、風呂当番があり3ヶ月に1回ぐらい自分の当番になる程度です。

掃除に関してはマメな人もいますし、適当な人もいます。

常識的な感覚で行う程度です。

このタイプの寮の値段は、階段で上がるタイプの寮が1番安くて20000円でエレベーターがついているところは30000円でした。(部屋の広さは一緒)

光熱費は1日中エアコンをつけていても5000円程度でした。

都内の駅から3分で25000円で住めるなんてないですからね。

こういった寮はお金を貯めたい人や、売上が心配な初心者の方にオススメです。

こんな人は寮の質にも気にすべき

タクシー寮

私の経験上、隔日勤務の方は特に寮にこだわったほうが良いと思います。

月に12日勤務して、それ以外はほとんど寮にいますからね。

そして、もし私が今から独身で寮に入るとしたら、細かな決まり事がたくさんある寮に入ります

なぜかというと、以前にその事を理由に揉めた経験があるからです。

例えば、夜の10時以降キッチンを使わない。

洗濯機の使用時間が決まっている。

こんな些細な事でも揉める原因となるのです。

次の日仕事となると、神経が過敏になる方も中にはいらっしゃいます。

タクシー運転手は、不規則な時間の勤務ではあります。

しかし、それはみんな一緒。

思いやりをもった行動が大事になってきますね。

やる気の顔
地方から東京に働きたいと思っても、住まいが無ければ働けない!
仕事が無ければ住まいを確保できない!
東京で働きたい人にとって、タクシー運転手は安い家賃で地盤を確保できる最高の手段ってわけだ!
おすすめの記事