これまで私は、タクシー会社2社で勤めさせて頂きました。

1社目は、あまりタクシー業界の知識も無かったので、行き当たりばったりで会社を選び、二種免許教習生から始めました。

2社目は結婚をして引っ越して通勤面を重視して転職しました。

どちらとも4社のグループ会社でした。

タクシー業界 東京大手4社

タクシー業界の東京大手4社とは

各、無線グループを指します。
それぞれのグループによって、給料などの労働条件や無線・専用乗り場・顧客数など、グループの強みが大きく異なります。

タクシー転職をしたからこそ分かった会社の違い

大手4社

1社目、2社目どちらも良い会社なのですが、圧倒的に違うのが社員数と台数ですかね。

平均年齢も10歳ぐらい違います。

あまり個人的には関係ありませんが、社員数が多い会社はやはり優れているのかなと実感しております。

会社が変った事で気づいた大きな違いとは

クレジットカード

例えば、クレジットカードの手数料が2社目は無料。

なんだかんだ、これってデカイんですよね。

月二万ぐらい引かれますからね。

あとは高速道路の負担金ですかね!

各会社ごとに細かく違いがあると思われますが、2社目はだいぶ広範囲で会社負担なんですよ。

これも現役のドライバーさんなら共感していただけるのではないでしょうか。

やはり『時は金なり』な入れ食い状態の時にバンバン高速使って中心地に戻るのと、下っ走りでちまちま戻るのとでは全然違いますからね。

まあ例え自己負担でも高速乗りますけど、それがもし会社負担ならちょっぴりうれしいじゃないですか。

世話になった会社を辞める事に抵抗は感じる・・だけど!

退職 転職

もちろん転職するにあたり、1社目の会社に義理はありましたが、自分の生活が1番なので転職を決めました。

知り合いもなく、新たな職場は多少居心地は悪いですが、タクシー運転手は結局1人ですからね!やる事は変わりません!

ここで現役のドライバーさんに質問です!

Q. 今いる会社の歩合に満足していますか?

Q. 今住んでいる寮は他の会社の寮と比べてどうですか?倍近く取られていませんか?

絶対に悪い条件で、うまく会社に使われている運転手さんいると思うんですよ。

駄目

せっかく良いドライバーさんでも、会社が悪く力を発揮出来なかったりしてる方々がたくさんいると思います。

確かにタクシー会社は長く在籍すればするほど居心地が良くなっていくのもわかりますし、義理堅い人は辞めずらかったりしますよね。

明らかに人材不足のこの業界で、会社に採用され働かせてもらうというスタンスではなく、会社を比べて選んで働いてやるというぐらいの強気なスタンスで私は良いと思います。

みなさんもこの機会に今一度会社について考えてみてはいかがですか?

タクシー転職サイトを活用した、リアル体験談は以下の記事にて↓↓

タクシー会社は、それぞれ特徴が異なるので「同業転職」する場合には的確な情報収集からのステップアップが重要となります!

おすすめの記事