鳶職からタクシー業界に転職して思う事を話して行きます。

タクシー運転手として働き始めた時は5年後、10年後の未来なんてあまり考えませんでした。(当時25歳)

とにかく身体も元気でお金が欲しい!

月収50万というのに憧れてこの業界に転職しました。

前の会社では1人で2人分の仕事をしても日当は15000円。怪我や病気になったらもちろん仕事が続けられません。

とび職イメージ

当然の事ながら、夏は炎天下で仕事をし冬は極寒の中仕事します。

いつまで続けられるか不安でした。もちろん生きるために働きますが、40代になっても今と変わらず働けるでしょうか?

たぶん無理です。

最強のタクシー専用求人サイト

\最強のタクシー専用求人サイト/

タクシー運転手は何処ででも働ける職業

タクシー運転手の一日夜勤

1度タクシー運転手として一人前になれば、個人タクシーや運行管理士といったステップアップもある。

タクシー運転手としてバリバリ稼いでる方は何をやっても仕事が出来る人が多いと感じます。

でも、転職しても自分の能力にみあった給料がもらえますか?

なんの資格もなく、学歴もない人間が頑張れば月収50万安定してもらえませんよね?

中途採用の闇かもしれませんが、お金が欲しいだけで職種を変えても実際は自分が欲しい金額はもらえないのが現実だと思います。

異業種への転職ならタクシー運転手がおすすめな理由

タクシーは年功序列もなく、個人事業主と一緒で頑張れば頑張った分自分にかえってきます。

仕事を覚えて一人前になれば、別のタクシー会社でも充分通用しますし、会社の事務方の人と折り合いが悪く嫌だなと思ったら会社を変えればいいし、いくらでも潰しが効くという事です。

私自身、今年は結婚して子供が産まれ引っ越したので、通勤面を考えて会社を変えました。

この選択が正しかったのかはまだわかりませんが、前の会社は中小だったけど看板は大手という感じで、通勤面以外の不満はなかったんですが、さすがに通勤時間が一時間はツラいです。

タクシー運転手の場合、転職と言ってもやる事自体は同じですし、給料が下がるという事もありません。

つまり、どこで働くにしても自分の腕一本で稼げるのがタクシーなのです。

私にも新しいスタートが待っている

実は明日から新しい会社で隔日勤務で乗ります。

どんな雰囲気かはのちのち書いて行きたいと思います。

タクシーは日々勉強だと思っています。1日1つでも道を覚えて毎日レベルアップしていけたら良いなと考えてやっていきます。

おすすめの記事