最強のタクシー専用求人サイト

\最強のタクシー専用求人サイト/

夜勤(18時~翌日3時、月24日勤務)

夜のタクシー運転手

夜勤とはこの業界で一番稼げる俗に『ナイト』と呼ばれている勤務ですね。

夜勤で勤務される方々に多いのが、とにかく稼ぎたい(月の売上100万以上あげたい)という方々や、単純に昼間の稼げない暇な時間帯が嫌だという方々。

とにかくモチベーションが高い方々が多い印象があります。

その代償として健康面では、かなり意識した食生活をしないと身体壊します。

やはり若い人、この業界が長く身体が慣れてる人でないと長期的には厳しいと思います。

月24日勤務とはいいますが、実際は寝て終わるのでプライベートはほぼない状態ですね。

うまく有給休暇を公休にあてて連休を取らないと、常にタクシー乗ってる感じになります。

(私自身、夜勤を2年間しましたが追突事故に遭い、今は隔日勤務でのんびりタクシー運転手をしております。)

ガンガン稼ぎたいなら夜勤タクシーって事だな!
体力に自信があるから夜勤には興味深々!

その他の勤務体系については別の記事にて紹介しています。

※生活リズムを崩さず働ける「日勤」についての記事はこちら↓↓

 

※タクシー運転手ならではの勤務形態「隔日勤務」の記事はこちら↓↓

とある運転手の夜勤(ナイト)のタイムスケジュール

夜勤タクシーのリアルな仕事内容

  • 16:30

    起床

     

  • 17:00

    身支度を整え会社へ

     

  • 17:30

    アルコールチェック&車の点検紙を受けとり、担当車をチェック。

     

  • 18:00

    点呼

    一服して出発。

     

  • 18:00~20:00

    帰宅ラッシュのお客様をバンバン乗せる

    この時間帯、都内渋滞が絶対おこります。

    焦らず、裏道などを上手く利用してトラブルのない接客を心がけます。

     

  • 20:00~

    夕食

    22時からの割増料金時(俗にいう青タン)にフルパワーで動けるようにしっかりご飯を食べて備えます。

     

  • 22:00

    いよいよ夜勤最大のメリット!!

    割増のお時間です!!

    といっても終電まで時間があるので、自分の得意なエリアで焦らず慌てず流し営業。

     

  • 24:00

    終電後

    終電を逃した、遠方のお客様を狙いつつ、3000円ぐらいの中距離のお客様を乗せて確実に売上を伸ばします。

     

  • 2:00

    追い上げ時

    深酒をしたお客様や深夜残業したお客様をピンポイントで狙います。

    この時間帯になると、ライバル(空車タクシー)が増え駅周辺はお客様の取り合いになります。

    飲み屋街からちょっと離れた坂道のあるところや、空車タクシーがなかなか通らない場所を流すと思わぬ遠方のお客様に出会う可能性があります。

    ある意味ギャンブルですが、意外とこのような予期せぬ場所での営業が運転手の工夫次第で捕まえられるのがタクシー運転手の楽しみのひとつかもしれません。

     

  • 4:00

    帰庫

    謎のアルコールチェックをして納金します。

     

  • 4:30

    洗車

    運転手同士、様々な仕事の話やまったく関係のない馬鹿話をしながら洗車します。

    仕事が思うように行かなかった日の他人の良い話はホントにウザイので、話半分洗車を早く終わらせて帰ります。

     

  • 5:00

    帰社

     

  • 5:30

    自宅到着

    ここから自由時間。

    夜勤の良いところは、世間のみなさんが眠い目をこすり出社したり、満員電車で苦労して出社する人達を横目に帰れるのが楽ですね。

     

  • 10:00

    就寝

     

昼夜逆転には慣れが必要かもしれないけど、稼げる時間帯にガッツリ働けるのが魅力だな!
タクシーの仕事って面白いな~。

おすすめの記事